So-net無料ブログ作成
検索選択

どんどん焼きを作る [酒 つまみ]

 

今回は、どんどん焼きを作ってみました。

昔、母親に作ってもらった事があった。

シンプルだけどウマかった記憶があるが、

細かいレシピは知りません。

池波正太郎の「そうざい料理帖」という本に

どんどん焼きに関する記載があった。

「いわゆるお好み焼きである」とあるが、

「何でも彼でもメリケン粉の中へまぜこんで焼き上げる、

というような雑駁なものではい。」ともあり、

単純にお好み焼きと同じと考えてはいけないらしい。

 

基本、小麦粉を水と卵で溶いて焼き上げるというものだと、

思っていたが、調べると、山形のそれは卵は入れず、

水だけで溶くようだ。

 

IMGP0193.JPG

 我が家では、あまり具を入れずに作られて

いたので、今回は具入れずに作ってみましたが、

本来は、切りイカ、乾し海老、食パン、揚玉等の具が入る様だ。

流石に水だけで溶いたものは、やっぱりちょっと淡白すぎて

母親が作ってくれた物とは違うようだ。

そこで卵を入れて作ってみる。

 

IMGP0194.JPG

 

ちょっと、焦げてしまったが、

おおむね母親に作ってもらったどんどん焼きの感じは

これでいいみたいだ。実に懐かしい味だ。

 

 小麦粉100gと水150mlをボールでといて

卵を入れてさらにかき混ぜて、

フライパンに薄く引いて両面焼いたら出来上がり!

醤油、ソースに、マヨネーズを

つけてもおいしく食べられました !(^^)!

 

 

 


nice!(4)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:グルメ・料理

nice! 4

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0

この記事のトラックバックURL:
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。
メッセージを送る

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。