So-net無料ブログ作成
検索選択

カーフェリーから [アウトドア 温泉 キャンプ 釣り]

 

カーフェリーに乗り込むとだった広いキャビンがある。

左右にボックスシート、中央の多くのシートは

船首に向かっている。

あまりに広く、また、一番だったので

どこに座ったものかと迷ってしまう。

折角一番ので、一番前のウィンドウの正面に座ってやった(^_^)v

IMGP0038.JPG

出航し港を出ると正面に対岸の房総半島が見える。

東京湾には、大小いろいろな船が結構いるのに驚いた。

もちろん、キャビンだけでなくデッキにも出られる。

IMGP0044.JPG

後方デッキでは、離れていく三浦半島が見え、

また、子供達がカモメに餌をあげていた。

カモメも慣れたもので、餌をくれる子供達の近くに

器用に群れをなして飛んでいた。

デッキは潮風もあり気持ちいいのだが、

ベンチが少なくどれも埋まっていて座れない。

仕方なくキャビンに戻る。

でも、まぁ、キャビンはクーラーが効いていて

やっぱり快適かな^_^;

 

いま、思えばビールを飲べばよかった

車の運転をするわけでもなかったんだから(-_-;)

金谷港に着いたが、

見事にこちらもフェリーターミナルの中いがいに

観光施設はなく、程近いJR浜金谷駅に向かう。

IMGP0049.JPG

浜金谷駅は平屋の駅舎で、なんとものんびりした感じだ。

そして、ダイヤもかなりのんびりで次の電車まで40分はあったので近くを散策する事にする。

ちかくを散策といっても寂れた漁村という感じだ。

近くの観光施設としては、

IMGP0050.JPG

鋸山ロープウェイがあるが、さすがに鋸山登っている時間はなさそうだ。

ところで鋸山といい房総半島の金谷港あたりは、

三浦半島の久里浜港とは違い

山がかなりせまっている感じがした。

 

また、浜金谷駅に戻ると、駅の脇の施設の門に・・・

IMGP0054.JPG

ネコがお昼寝中でした。

暑いのに門柱の上に。

 

遠くから見ると黒猫かと思ったが、

近づいてみると縞模様がありました。

寝てると思ったらさすが、

片目でこちらを警戒しています。

昼寝の邪魔してはいけないのでこれで退散します。

IMGP0055.JPG

浜金谷のホームです。

この先に、東京駅があり、

さらには久里浜までつながっています。

 

ただ、今回はあとは家に帰るだけですけど^_^;

 

 

そして我が家では・・・・

IMGP0061.JPG

こんな感じでした(^_^)v

 

緊張感ねぇ~

いいのかなぁ~、こんなんで・・・まぁ、いいか^_^;

 


nice!(3)  コメント(0)  トラックバック(0) 

nice! 3

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0

この記事のトラックバックURL:
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。
メッセージを送る

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。